1kW ダミーロードの試作 [2]

 

 

 

 

 

パワーメーターを取り付けようと思ったが、1kWを出す機器がない…

120WまではLEADRの終端型電力計があるので当面は不都合も無い。

POWER & SWR計の後ろにダミーロードを付ければ1kWの測定も可能なのでパワーメーターの取り付けは見送り。

温度反応型ファンだけを取り付ける。

アルミケースの加工から。

とりあえず安いアルミシャーシを購入して次回作成の際は化粧ケースで作る。

穴開けはプラズマ切断機を使用。

 

 

温度センサーは自分で作るより安いので既製品を使用。

温度が上昇し、45度でファン回転し、40度まで下がったら停止に設定。

 

 

 

 

コネクタはN型にするかM型にするか迷ったがHF帯の標準であるM型とした。

またFAN用の電源は内蔵せず、一般的に使用できるDC12V入力とした。

 

RFの漏れは極力抑えたいので露出部分はシールド加工した。

 

シールドの一部はメンテナスや修理の際に開けられるように銅テープでシールド。

 

コネクタ部もついでにシールド処理。

 

冷却ファンを取り付けて完成