Arduinoでgrbl controlerを構築(2)

 

現在の構成は以下の通りで、試行してみるとPCからJogの動作ができないことが判明したので

いろいろな組み合わせで動作を確認してみる。

Candle v1.17はGrbl v1.1以上である必要があり、Grbl v0.9以下ではCandle v1.0を使用すべきらしい。

Candleのバージョンを落とす方法とGrblのバージョンを上げる方法を試してみる。

 

 

Candle v1.17      https://github.com/Denvi/Candle/releases/download/v1.1/Candle_1.1.7.zip  

Candle v1.0.11   https://github.com/Denvi/Candle/releases/download/v1.0/Candle_1.0.11.zip

Candle v1.0.10   https://github.com/Denvi/Candle/releases/download/v1.0/Candle_1.0.10.zip

Candle v0.9        https://github.com/Denvi/Candle/releases/download/v0.9/Candle_0.9.zip    

 

 

Grbl v1.1f   https://github.com/gnea/grbl/archive/v1.1f.20170801.zip                                                   

Grbl v1.1f   https://github.com/gnea/grbl/releases/download/v1.1f.20170801/grbl_v1.1f.20170801.hex  

Grbl v1.1e   https://github.com/gnea/grbl/releases/download/v1.1e.20170114/grbl_v1.1e.20170114.hex

Grbl v0.9j   https://github.com/gnea/grbl/releases/download/v1.1e.20161208/grbl_v1.1e.20161208.hex

Grbl v0.9j   http://bit.ly/1I8Ey4S                                                                                                       

Grbl v0.9i   http://bit.ly/1EiviDk                                                                                                        

Grbl v0.9g   http://bit.ly/1m8E1Qa                                                                                                   

Grbl v0.8c   http://bit.ly/SSdCJE                                                                                                        

ArduinoにHEXデータを転送するにはXLoaderを使用する。

http://www.hobbytronics.co.uk/arduino-xloader

 

Candle v1.0.11にしたことでJog操作が可能となるがスピンドルがPWM出力できずONかOFFのみ。

Candleのバージョンを更に下げても症状は変わらないのでGrblのバージョンを上げてみる。

 

 

CandleとGrblを共に最新版に変更してみた。

Jog操作は可能だがCNCシールドからスピンドル出力が出なくなってしまった。

 

 

原因はGrblの仕様とCNCシールドの仕様が合っていない。

Grbl v0.8ではSpindle EnableがArduinoの12pinに出力(CNC SHIELDのSpnEn)される (ON/OFF)   

Grbl v1.1ではSpindle PWMがArduinoの11pinに出力(CNC SHIELDのEND STOPS Z)される (PWM)

+Xと-X、+Yと-Y、+Zと-Zは共通なので+Zに接続しても-Zに接続しても同じ。

GND側はすべて共通。

なお、CNC SHIELD v3.51ならGrbl v0.9以上に対応しているようだが、入手時にそんなことは知らなかった。

( ArduinoのPWM出力端子は3pin. 5pin. 6pin. 9pin. 10pin. 11pin )

 

PWM出力も確認でき、Jog操作とスピンドルの回転数制御ができるようになったが

CNCシールドの出力ではモータを直接駆動することはできないので

スピンドルモータの駆動回路を作る必要がある。

 

ArduinoのI/O出力は1pinあたり20mA以下なのでトランジスタではなくパワーMOSFETで構築する。

 

 

Eagleでパターン作成

 

PCB-GCODEでCNCデータを作成

 

パターンカットGコード:irf540ptn.nc

ドリル穴Gコード:irf540drl.nc         

 

 

パターンの切削バリ等でショートしていないか確認

 

 

撮り直しました…

 

 

 

次回はリミットスイッチとブローブについて。

 

カテゴリーCNC

“Arduinoでgrbl controlerを構築(2)” への2件の返信

  1. Thank you so much for providing individuals with remarkably wonderful possiblity to read in detail from this blog. It is often very good and also jam-packed with a lot of fun for me personally and my office friends to search your site minimum 3 times per week to see the fresh guides you have. And lastly, I am also at all times astounded considering the stunning guidelines you give. Some two facts in this post are really the finest we have had. Maddi Liam Dorothea

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。