Milling調整

早速、gbrlで基板を削ってみた。

 

思っていたより削り幅が広く、パターンが残らない。

 

 

 

 

カッターの深さと削り幅の関係を計算してみたが明らかに削りすぎ。

これは深すぎるのでは無くカッターが偏心していると思われる。

コレット上部はほとんど偏心は無かったがドリル部では0.5mmの偏心がある。

コレットの不良かと思って調べたら取り付け方に間違いがあった。

取り付けし直すと、偏心はほぼ無くなった。

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリーCNC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。