CNCにプローブを追加

 

 

 

 

 

 

ドリルを少しずつ下げて基板の銅面と電気的に接触したらZ軸の動作を自動で停止させる。

コマンドは

G38.2 Z-10 F100

現在の位置からZ軸を下に10mm、速度を100mm/minで移動させ、接触したら停止させる。

 

プローブ端子はA5で、特に極性は無いがフレームやモーターの外側がGNDと意識して-側に、そして+側は基板に接続する。

 

-側はフレームに接続しても良さそうだが念のためドリル部に接続。

+側は銅テープを基板に貼り付けて、それをクリップする。