CNCでPCB作成 (ガーバー変換編)

 ガーバーデータをRX-274X形式に整える 

Gerbvを使ってPCBEで保存したパターンのガーバーデータ(*.grb)をOpen Layerで読み込む。
続いて外径データも同じようにOpen Layerで読み込む。

 

ホール出力で保存したドリル孔データ(*.hol)をOpen Layerで読み込む。

 

パターンデータを選択した後に Export → RS-274X (Gerber)でデーターを保存する。
拡張子は何でも良いがPCBEのガーバーデータと区別するように *.gbr とかにする。

続いて外径データを選択した後に Export → RS-274X (Gerber)でデーターを保存する。

 

次にドリル孔データを選択したあとに Export → Excellon dril で保存する。
拡張子は *.drl にする。

 

以上でRX-274X形式に変換は完了。

 

 

参考

gerbv — a Gerber (RS-274X) viewer

カテゴリーCNC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。