リレー式アンテナ切替器

 

 

 

 

 

 

ICOM RIGのACC端子から出ているBAND信号を利用してBANDに対応したアンテナに自動で切り替わるIFを考案。

まずはアンテナ切替部を作成し、本体完成まではロータリースイッチで切り替えられるようにする。

回路図はシンプルだが高周波を扱う上での注意はある。

同軸リレーを使いたいが高価なので普通のパワーリレーで代用するが基板から接点までの距離が短いもの、高周波電流がリレーの巻線に誘導されにくいものを選ぶ。

またリレーは銅テープで接地してシールドし、パターンは最短にする。

3.5MHzから50MHzまでのSWRを測定したが1.1程度で問題なし。

のちにICOM RIGと接続するIFも作成。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。