Arduinoの活用

 

 

 

 

 

以前はICやトランジスタを組み合わせ、抵抗やコンデンサもラジアル部品を使っていたが最近では便利なものが多くあるので、それを使えば回路は入出力だけを考えれば何でもできる。

今では制御回路などは考えずにソフトで制御できる上に、価格が安いので機器に組み込んでしまっても、もったいないという気がしない。

動作確認はUNOで行い、組み込みには小型のnanoを使用している。

当時5枚入り購入で、1枚あたり286円