TIG200P/TIG220P フットコントローラの構造

 

 

 

 

 

フットコントローラー程度なら自分で作ろうと思ったが参考になる資料が見つからない。

適当に作って本体を壊してしまってはと購入した。

 

 

 

 

 

気になっていた構造は以下の通り。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

回路図に置き換えるとこんな感じ。

つまみのあるVRで最大電流を設定し、スライドVRで0から設定した最大電流までを可変させる。

つまみVRは時計方向に回しきったところが最小値となるので、これは配線を入れ替えた方が良いと感じた。

またケーブルも前からではなく、後ろから出したい。

そのうち改造予定。

③はGND側になるがFGとは絶縁されているのでシャーシと共通化は不可。